電話確認なし借入れ

キャッシング会社などから借入れを行う際に避けて通れないのが職場への在籍確認です。
基本的に借入れを利用することが分からないようにキャッシング会社は配慮して連絡を入れるようになっていますが、それでもやはり会社にバレる心配は消えるものではないでしょう。
最近は利用者のこうした心配をうけて、電話確認なしを謳っているキャッシング会社も増えています。
ですので、会社にバレる心配をすることなく借入れを行いたい場合は、そうした電話確認なしでサービスを利用できるキャッシング会社を利用することがおすすめです。
電話確認なしのキャッシング会社を利用するメリットは、当然、会社だけでなく周りの人にバレる心配がほぼないことです。
また利用するキャッシング会社にもよりますが、電話確認なしの場合、借入れまでのやり取りを全てウェブ上から行えるようになっていることが多く、自分の都合に合わせやすいというメリットがあります。
その他のメリットとしては、勤務体系を問わずにサービスを利用することが出来るという点です。
例えば、通常であれば会社への在籍確認があるため、派遣の方やアルバイトやパート、内職、日雇い業などの方は社員証を持っていないことが多いため、サービスの利用手続きに時間がかかってしまいます。
しかし、電話確認なしの場合は、社員証がなかったとしても収入証明書や給与明細を送ることが出来ればサービスを利用できるようになっています。そのため、幅広い層の方が借入れを行うことが出来るのです。

電話確認なしの借入れとアイフルでの年収証明の提出

カードローンの場合は必要書類が少なく、小額の利用であれば身分を証明できる書類があれば手続きが行なえます。
アイフルのような大手の消費者金融は手軽に手続きができることで知られていますが、時には年収証明が必要なこともあります。
まずアイフルは消費者金融ですが消費者金融の場合は総量規制が在りますので、年収の3分の1を超える借入をすることはできません。
それゆえに50万円以上借入れるときや他社に借入れがある場合はその合計が100万円を超える場合も年収が証明できる書類の提出が必要です。
まとまった借入をする場合は、まずは書類をきちんと揃えておきましょう。

 

そして融資を受ける際は審査があり、電話連絡があることも一般的です。
電話確認では、契約内容の確認を行なったり、職場への在籍確認があります。

 

できれば電話確認なしで利用したいという場合は、最初から電話確認なしで対応してくれる業者を選んでおくと安心です。
電話確認については業者側もしっかり配慮してくれますので、職場にかかってきた場合も安心と言えますが、それでも抵抗がある人は少なくないものです。

 

電話確認なしの場合は、電話での連絡がないかわりに、その職場に在籍しているということを示す必要があります。
この確認は書類の提出で行なうことができますので、契約前にはどのような書類が必要なのか調べておき、事前に揃えておけばより手続きがスムーズに行えます。
わからないことがあれば電話などで問い合わせておくと良いでしょう。