電話確認なし借入れ

消費者金融で借入れ契約を行う場合、審査が行われます。基本的にどの消費者金融でも、総量規制の制限があるため、収入が全くない場合には利用できません。借入れ金額が低い場合には収入証明書を提出する必要はありませんが、勤務先に本当に在籍しているか確認するために、会社に電話があります。プロミスでは、これを電話確認なしにするように相談できます。
電話確認では、会社名を名乗ることもなく、どのような用事でかけたのか話すこともありません。そのため、本人以外が電話を受け取った場合でもばれる危険性は少ないです。また、在籍していることが確認できれば済むことなので本人が出られなくても問題ありません。電話を受けた人が、在籍していることが分かるような受け答えをしていれば、それ以降に再確認はありません。このように、電話確認はそれほど注意する必要のないものです。しかし、会社によっては業務と関係ない電話を受け付けないことがあり、このような場合は電話確認なしにしてもらう必要があります。
電話確認なしにするには、申し込みの際にオペレーターに事情を話して書類確認で代用してもらう必要があります。この場合、在籍していることが分かる書類が必要になります。通常の申し込みでも免許証などの身分証明書は必要ですが、これに健康保険証と直近の給与明細なども追加します。なお、健康保険証は身分証明書としても使えるため、これを提出する場合は免許証などは不要です。

アルバイトが電話確認なしで借入れできるローン会社の必要書類は

学校を卒業後、アルバイトで生計を立てている人の中には、つい欲しいものを買い過ぎてしまい、次の給料日が来るまでにお金を使い果たしてしまった方もあるかも知れませんね。
親と一緒に暮らしていれば、貸してほしいと頼むことも出来ますが、別々に暮らしている場合はそういうわけにもいかないので、そんなときにはローン会社に借入れの申し込みをするようにしましょう。
近くに店舗がなくても、電話やインターネットで申し込みが出来るので、初めて利用する方は、電話確認なしで利用できる会社を選ぶことをおすすめします。

 

電話確認なしのローン会社を選べば、勤務先に在籍を調べる電話がかかってこないので、安心して仕事をすることが出来ます。
ローン会社はスタッフの名前で電話をかけてくるので、勤務先の誰かにばれることはないですが、最初から電話がかかって来ないとわかっている方がより安心出来るでしょう。

 

電話確認なしで借入れできるローン会社の必要書類は、運転免許証や健康保険証ですが、それがない場合はパスポートや住民票でもかまわないところがあるので、ホームページで確認するようにしてください。
アルバイトでもパートでも、毎月安定した収入を得ている方なら審査に落とされることはないので、お金に困ったときはいつでも気軽に申し込んでください。
審査が速い会社を選んでいれば、わずか30分ほどで結果がわかるので、申し込んだその日のうちに融資を受けることも出来ます。